八ヶ岳という地

空に近い。

 

八ヶ岳の頂上はまだ上の方にあって、山頂に雲が引っかかったり裾の方に雲がたまったりするのを毎日眺めてる。もっとも眺めているのはこんな感じで仕事の帰り道なんだけど。

 

いろんな仕事をつまみ食いしてる。自分の可能性を確かめてはいるのだけど、きっと傍から見たら「つまみ食い」してる。しかもできないことが多いことにも薄々感づいてる。できないことに対する言い訳が多いのも知っている。まずやってみる、そんなことを掲げてきているのに純粋に怖いから怖気付く。

 

30代、7年間は参加することで場を得てきた。他処に顔を出しても自分の居場所は見つからない。登り詰めれば寂しさを覚えずにはいられなくなる。だから場所を移した8年目の今年はよそに参加することで居場所を作ろうとすることはやめようと誓っているんだけど

 

ふと身の上が寂しくなった時に賑やかな他人の場に寄って行きたくなったりする。いや、行ったっていいんだろうけどつながりとしては。でもあえて行かないようにしてる。この極端な変わり方や不自然さがよくないんだろうけど、今はこんな感じ。自分の場をなんとか作ろうとしてる。別にそれにあたって何もしてないんだけど。

 

何も行動していないって言い切るのも嫌なんだけど、まあそんなとこ。文章書かなくなって久しいけど、なんかいい文章って書けなくなるね。衰えって怖いや。

 

 

 

 

f:id:watenarai:20170607143131j:plain

f:id:watenarai:20170607143141j:plain